ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
盛椀(桐箱入り)

.

特選コーナータイトルup.jpg

.

.

とびきり粋な盛椀を選びました。桐箱入りでお届けします。

手挽きによる単品制作、木地から塗りまで一貫制作しました。

.

.

2012MG_7053.jpg この作は、工房に導入した木工旋盤で松本自身が挽いた木地となります。作家自身が「こんなうつわを使いたい」と思った形をあらわしました。

.

.

.

材/国産ケヤキ材 【木地制作/松本和明】 

漆/和うるし100%

  【木地固めの漆】2009年岩手県の大森正志の盛辺生うるし

  【 中塗り の漆】2009年岩手県の大森正志の盛辺生うるし

  【 上塗り の漆】2006年茨城県の飛田祐造の盛辺機械精製漆

他/ベンガラ、銀泥

   

   ※希釈、増量を目的とした、灯油等の溶剤や合成樹脂等は一切使用していません

   ※中国産漆は一切使用していません

   ※径12.6cm 高7.2cm ※重さ81g ※容量400cc

   ※桐箱入りです 

.

専門用語の見方バナー.gif

.

.

↓写真を拡大してご覧下さい。

盛椀 桐箱 こちらの商品は桐箱入りとなっております。

.

.

写真の商品の現品をお届けします。

盛椀3

やや古風な形の盛椀です。

見こみが広く底がたっぷりしていて、汁気のある煮物、汁物がよく映えます。

.

.

盛椀1
男性的な勢いのある形で、くびれが大きく上品な感じを持ちます。持ちやすく、お食事が進むお椀です。

.

.


↓各所をアップしてごらんください。 盛椀3盛椀4
銀彩でほとばしるような流水を描きました。この盛椀は、一見、黒に見えますが塗り重ねによる濃い色の溜となっています。経年により、漆の色が透けてくるのが楽しみな椀です。

.

.

盛椀 5
手挽きによる刃物の挽き目を残してあります。筋に漆がたまり、自然のゆらぎとなっていっそう椀の姿に深みを与えます。

.

.

盛椀 自然光
古き良き時代を思わせる、どこかプリミティブな盛椀です。

.

.

.

.

mugimugimugikun.jpg

.

 店長むぎ君より *****

.


今回もごらんくださいまして、ありがとうございますニャ。手挽きの一品ものの「盛椀」をご紹介です。「盛椀」は、季節の魚や野菜などを取り合わせすまし汁に仕立てた料理を盛る椀のことです。茶懐石においては「煮物椀」にあたります。この懐石の華とも言える大ぶりな椀を、手挽きで作り上げました。
椀市場に出る規定サイズの荒木地ではなく、自在にカットした国産ケヤキ材のかたまりから、作家がうつわの形を想像して、勢いで挽き出し、木地も塗りも一人で行っているために一貫性があり、分業、量産する木地にはない、スピード感と生命力がありますニャ。
こちらは桐箱入りのお品となります、この機会にぜひ〜 nikukyu02-020.gif

.

.

.

.

ギフト贈り物にぴったりです。

.


桐箱入りのお品となっていますので、ギフトにもお使いいただけます。お品の内容がわかるよう、品質保証書、パンフレットを入れております。(ご希望の方には、ラッピング・熨斗をお付けします。お申し出下さいませ)

.

.

販売価格

28,381円(税込30,651円)

在庫数 在庫0になりました。