うつわのお手入れについて


お椀、カップ、ぐいのみ、お皿など
お茶碗と同じように、柔らかいスポンジに食器用液体洗剤を付けて、きれいに洗って、よくすすいで下さい。
料理がこびりついている場合は、短時間水にひたしてから洗いましょう。
洗浄後、お好みでふきんで乾拭きしてください。
伏せて置いて、自然の水切りでもきれいに水が落ちます。
酒器などで木地を薄く挽いているうつわは、過度に力を入れると割れの原因になる場合がありますので、お気をつけください。


お箸、スプーン
個別で柔らかいスポンジに食器用液体洗剤を付けて、優しく洗って下さい。
過度に力を入れると先折れや割れの原因になる場合がありますので、お気をつけください。


挽きものの丸弁当箱、重箱
上記の「お椀、カップ、ぐいのみ、お皿など」と同様にしてください。


角重箱、めんぱ、曲げワッパのお手入れの方法
個別で柔らかいスポンジに食器用液体洗剤を付けて、優しく洗って下さい。
料理がこびりついている場合は、短時間水にひたしてから洗いますが、ごく短い時間にとどめてください。
長時間水に浸すと木地を傷める原因になります。


ryuui2.jpg

※電子レンジやオーブンの使用はお避け下さい。
※塗り肌が荒れますので、タワシ、研磨剤入り洗剤での洗浄はお避け下さい。
※食洗器、食器乾燥器のご使用はお避け下さい。
※キズ・故障の原因になりますので、ざらざらした陶器と接触させないで下さい。
※キズ・故障の原因になりますので、金属のスプーン・フォーク・ナイフ・ピックを
うつわにご使用しないで下さい。
※和×和のうつわは、食事用の食器です。食事目的以外のご使用はご遠慮下さい。

 


※直射日光に長時間さらす場所で保管はお避け下さい。
 (漆の素材の特性上、紫外線で劣化します)
※高温の料理(揚げたての油物等)を直置きするのはお避け下さい。
※木と漆という素材の特性上、火気からはお避け下さい。
※長時間の水の浸け置きはご遠慮下さい。




修理・メンテナンスについて

ちょっと傷んだかな?と思ったら、早めにメンテナスをおススメします。
費用も修理期間も短くなります。

修理・メンテナンスは個別にお見積もりいたします。
お椀、カップ等の塗り直し(微細な傷や凹みつくろいなし、単純に木地溜のぬりなおしのみ)3000円
朱溜、黒溜の場合、絵入りの場合は別途ご相談下さい。
お見積もりご希望の場合は、現物をお送りいただくか、ハイター等の漂白剤で洗浄の上、画像をメールでお送りください。
(当店の漆器は、無溶剤の高品質な国産漆を使用しているため、漂白剤洗浄ができます。他のお店の漆器ではお避けください)
往復の送料はご負担をお願いしています。
割れ、ヒビの直しは、作業が複雑で、たいへん手間と時間がかかるため、10000円〜となります。
割れ、ヒビ等は、修理後も元の強度は戻りませんので、お取り扱いには気をつけましょう。


木と漆のうつわは生きています。
高温、乾燥した場所での保管は、ご使用にならなくても木地の劣化につながり、割れ、ヒビの原因になります。
エアコンの効いたマンション等のお住まいは、意外と乾燥しているものです。
長期間ご使用にならない場合は、置き場所のチェックをしましょう。



むぎ長くお付合い.jpg