在庫かぎりで終了.jpg

13cm 栃椀(銀彩)

濃厚な銀彩がたっぷり。磨りガラスのような珍しい塗り肌です。
満足の13cmサイズなので、男性orゆったり使いたい方に特におすすめです。



材/国産トチ材 【木地制作/中嶋武仁】 
漆/和うるし100%
  【木地固めの漆】2008年岩手県の大森俊三の末辺生うるし
  【 中塗り の漆】2008年岩手県の大森俊三の末辺生うるし
  【 上塗り の漆】2008年岩手県の大森俊三の末辺生うるし
他/超微粒子備長炭、銀泥  
   ※希釈、増量を目的とした、灯油等の溶剤や合成樹脂等は一切使用していません
   ※中国産漆は一切使用していません
   ※径 13cm  ※高さ7.7cm ※重さ77g
   ※容量(すりきり)約530cc

専門用語の見方バナー.gif


こちらのお椀は、工房作では通常の漆下地です。
上塗り漆は2008年岩手県の大森俊三さんの末辺生うるしで、ちょっと変わった塗り肌に仕上りました。
粒子が粗いドライな肌が、一般的な漆のイメージを払拭するような味わいを案じさせてくれます。
径が13cmと大きなお椀なので、男性もしくはゆったり使いたい方向き。
容量が500cc以上ありますので、お雑煮椀にも安心して使えますよ。



写真の商品の現品をお届けします。
13cm 栃椀(銀彩)C_C_3.jpg



↓写真を拡大してご覧下さい。
13totiwan_ginC_2.jpg
13totiwan_ginC7.jpg13totiwan_ginC_6.jpg
全体に、たっぷりと銀彩が入った楽しいお椀です。
模様は春の花をイメージした草花紋です。
見込みに花の丸紋を入れており、引き締まった印象もあります。
どの角度から眺めても、見ごたえがありますよ。



↓裏側や側面もごらんください。
13totiwan_ginC_9.jpg13cm 栃椀(銀彩)C_4.jpg
このお椀の銀彩がぼうっとかすんだようにも見えます…これは、独特の上塗りの塗り肌によるもの。


13cm 栃椀(銀彩)C__1.jpg
華やかな銀彩模様は、やや赤みのある濃い色になっています。
銀彩は、ほどこした時は銀白色ですが、高品質の国産漆で上塗りすることで漆の色が乗って、このように美しい色になります。
貴金属の銀と国産漆…自然の素材同士が生み出す、すばらしい天然色です。



13cm 栃椀(銀彩)C_8.jpg
手に取るとほどよい重みがあります。
上塗り漆は、2008年岩手県の大森俊三さんの末辺生うるし。
クールな、すりガラスを感じさせる独特な塗り肌に仕上りました。
手触りは、漆とは思えないほど、サラッとしています。
上質の素材ばかりで作ったお椀ですが、そんな主張の激しさはまったくなく、自然の優しさそのままのうつわです。


tuujouhindesu.jpg


  • 13cm 栃椀(銀彩)

13cm 栃椀(銀彩)

C

30,000円(税込32,400円)

購入数