こんなカワイイ箸置きが欲しかった! 
一つで「和」のエッセンスがキラリと光る梅の花のお箸置です。
一個から、お手頃プライスでお届けします♥




木地/陶器 
漆/和うるし100%
  【木地固めの漆】2009年岩手県の大森清太郎の盛辺生うるし
  【 中塗り の漆】2008年岩手県の大森清太郎の盛辺天日精製漆
   2009年茨城県の飛田祐造の盛辺天日精製漆
  【 上塗り の漆】2005年岩手県の大森俊三の末辺機械精製漆
他/王冠朱(非水銀系)、金箔
   ※希釈、増量を目的とした、灯油等の溶剤や合成樹脂等は一切使用していません
   ※中国産漆は一切使用していません
   ※長さ4.5cm 幅3.8cm 高さ1cm  ※重さ 約11g(個体差があります)
   ※箱は付きません。

専門用語の見方バナー.gif



可愛らしい箸置を、少しでもたくさんの方に楽しんでいただきたい! 
そんな思いで試行錯誤し、この箸置がやっと誕生しました♥
そんな箸置は、なんと陶製で登場。しっとりとした重みがあります。


一個からの販売になります。お好きな数をどうぞ!
簡易包装でお届けします。熨斗、ラッピングはできません。
ギフト用には別売りの化粧箱をお求め下さい。
陶製ですので、衝撃にはお気をつけ下さい。



ume_hasioki_7557.jpg


古来より、桜と並んで日本人に愛されてきた梅。
万葉集に詠まれる梅の花の歌は 桜の花の歌より圧倒的に多いそうです。
寒い冬の時期、早くから香り高い愛らしい花を咲かせることから、子孫繁栄の縁起物とされています。

そんな梅の花を、陶器で作り、漆と金箔で仕上げました。


ume_7583.jpg陶胎 梅の箸置 ume_hasioki_7581.jpgume_hasioki_7539.jpg
「しべ」の部分は、金箔仕上げです。
この金箔は、工芸用の24金に近い良質のもの。
漆で下塗りをし、乾きかけのときに貼ります。
よく乾かした後、全体を上塗り漆で塗ってしあげました。
そのため、金の色が上塗りに漆により濃くなっています。
裏面は色むら、若干の凹凸がみられますが、箸置として使用するぶんには差し支えありません。
また、いくらかの個体差がありますのでご了承下さい。



↓お箸を乗せたイメージ。
ume_hasioki_7594.jpg


2014IMG_6522.jpg

箸置きの厚みは1cmですが、箸を置いた際は箸先の位置はテーブル面より7mmの高さにきます。
陶胎ですので衝撃にお気をつけ下さい。


ギフト

ギフトにもおすすめ!
おしゃれな黒い化粧箱をご用意しております♥
こちらのページからお求め下さい。


  • 陶胎 梅の箸置

陶胎 梅の箸置

3,000円(税込3,240円)

購入数